FC2ブログ

桐島、部活やめるってよ 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

ホーム > > 桐島、部活やめるってよ

桐島、部活やめるってよ

青春はいつも戦いなのだ。

神木隆之介主演で映画化が決定している朝井リョウという
大学生小説家(今は社会人小説家)の青春小説である。

高校を舞台に桐島という部長がバレー部を辞めたことから
巻き起こる物語が語られている。
といっても、桐島は物語にほとんど出てこない。

6人の高校生と1人の中学生の一人称で語られるストーリーは
それぞれがそれぞれの状況下での戦いの物語だ。
そう、青春はいつの時代も戦っているのだ。

バレー部員、ブラスバンド部員、
映画部員、ソフト部員
野球部員、バドミントン部員。
部活だけではなく、学校生活の中で生まれる
人間関係や
自然に生まれてしまうランクの差など
さまざまな問題と戦う心のうちが語られる。

視点が次々に変わるので
感情移入を続けにくいのと
気持ちが盛り上がりにくいという
点はあるが。

学生時代にどの世代もが
感じた屈折や悩み、怒りが
作者が属した世代でも
よりシビアな形で表れていると
感じられる物語だ。

今という時代は
既に人と人の関係が
さまざまなタコツボに分化されており
それぞれのタコツボで一人ひとりが
戦っている。
そうした現代的なリアルがここにある。


桐島、部活やめるってよ (集英社文庫)桐島、部活やめるってよ (集英社文庫)
(2012/04/20)
朝井 リョウ

商品詳細を見る
スポンサーサイト



[ 2012/05/28 17:42 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム