FC2ブログ
ホーム > > 外国為替トレード 勝利の方程式

外国為替トレード 勝利の方程式

トレードだけではなく
人生すべての闘いに通じる本だ。


これは闘いについての本だ。
本というのは読み方次第で
いろいろと訴えかけてくる。
人生は闘い。
そう考えれば
ひとつの闘いについての本から
いろいろと教訓を得ることができる。

外国為替トレードの
参考資料としてももちろんだが
人生の闘いについての教訓書としても
深い味わいがある。

心に残ったポイントを。
○負けるときは小さく勝つときは大きく
○むずかしい相場(闘い)は避ける簡単な相場(闘い)を見落とさない
○根底は人間の行動心理学
○チャンスは早い者勝ちの世界
○相場(闘い)の季節性・1日の動き
○政治ネタに敏感なアメリカ人
○相場(闘い)では入り口が大切
○復習を繰り返す
○順張り(流れに沿う)が基本
○レンジ相場(勝敗のわかりにくい局地戦)に手を出さない
○まず守り次に試す
○局面での負けを認める
○少数派を楽しむ
○流れもいつか変わる
○自分の限界を知る

なかでも局面での負けを認める
という言葉の意味は深い。
負けを認められず
その闘いにこだわり続けて
かえって負けを大きくする。
そんな経験がよみがえる。
熱くなってさらに入れ込み
さらに負けを大きくする。
そこは潔く負けを認めることで
負けを小さく止めることができ
次の勝負へと向かうことができる。


外国為替トレード 勝利の方程式外国為替トレード 勝利の方程式
(2005/07/28)
今井 雅人

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2012/06/29 09:23 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム