FC2ブログ

さまよう刃 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

さまよう刃

感情がテーマ。
だからこそ感情を描かない。


中学生の娘を犯され殺された父親が、さまよう刃だ。

彼は少年の犯人を追い続ける。

そして映画はひたすら寡黙だ。
彼の感情を語らせない。
激高させない。
ただ雪の中をさ迷わせる。

感情がテーマ。
であるからこそ、
その感情を描かないことで、
痛みを観る者に想像させていく。

そして、ラスト。
東京のど真ん中で
感情が、真意が爆発する。
それが観る者に
痛みに似た感情を
浮かびあがらせる。

東野圭吾は、ミスリードを真骨頂とする作家だ。
読者の感情を操り、思いのままに揺さぶり、
ラストにひっくり返すことで、感動を誘発する。

この映画のラストのどんでん返しは、
そんな東野圭吾のミスリードを見事に描いている。
痛いのは観た者一人ひとりの胸だ。


さまよう刃 [DVD]さまよう刃 [DVD]
(2010/04/21)
寺尾聰、竹野内豊 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム