FC2ブログ

夢売るふたり 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

夢売るふたり

愛はどこにあるか?
結婚詐欺を働く夫婦の
人間ドラマ。


この映画は何なのだろうか?
観終わって考えてしまった。
コメディでもない。
悲劇でもない。

強いて言うならば
男と女の人間ドラマだ。

松たか子と阿部サダヲという
キャスティングが
期待を高めてくれる。

期待通り
コメディでもない
悲劇でもない
等身大の人間ドラマを
このふたりは絶妙のバランスで
演じてくれる。

居酒屋を家事で失った夫婦は
ふとしたきっかけから結婚詐欺を働いていく。

阿部はなぜか女性にもてる板前。
松はその旦那をそそのかし
女性から金を引き出させようとする。

引っかかる女性陣もいい。
田中麗奈
鈴木砂羽
木村多江
などなど。

結婚詐欺を夫・阿部に迫った妻・松。
しかし、次第に二人の関係はおかしくなっていく。

最初は結婚詐欺コメディに見えた映画が
次第に夫婦のささいな気持ちのズレから始まる
ヒビワレに迫っていく。

一人で慰める松。
妻との距離を感じ始める阿部。

そして……。

舞台回しは包丁だ。
最初の火事のシーンで
阿部は包丁だけを持って逃げだす。

阿部が木村への愛を深めるシーンでも
包丁を持ってさりげなく出ていく。

クライマックス。
包丁が大きな役割を果たす。

ラスト。
北の地でそれぞれに生きる二人。
果たして二人のその後は
どうなっていくのだろうか。

その結末は
私たち一人ひとりに
ゆだねられて終わる。

私たちの愛はどうなのか?
つきつけられたのは
見えない包丁なのかもしれない。

夢売ふたり
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム