FC2ブログ

森崎書店の日々 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

ホーム > > 森崎書店の日々

森崎書店の日々

神田の古本屋の二階に住む。
夢のようなお話。


学生時代、神田の古本屋街に
住めたらと思ったことがある。
それを実行してしまったお話。
しかも、古本屋の二階。
それだけで夢のような物語だ。

ヒロインは会社の先輩の彼に振られ
会社にもいづらくなって辞めてしまった女性。
おじの誘いで経営する古本屋の二階に住むことになる。
神田が自分の庭。
落ち込んでいた気分が徐々に立ち直っていき……。

古本に囲まれた生活の描写がいい。
古本の魅力もさりげなく織り込まれている。
本好きにはたまらないシーンが続く。

徐々に気持ちを立て直していく辺りが自然でいい。
そして、神田古書店街の周辺の人々がいい。
失恋から始まるストーリーなのに
何だか優しい。心が癒される。

物語の白眉は
おじに気おされて
彼の家に行く部分だ。
おじの姪への愛情が感じられて
優しさがストレートに伝わってくる。

そして。
喫茶店で会う人への
淡い恋心もいい。

またまた神田の古本屋街に
住みたくなってきた。


森崎書店の日々 (小学館文庫)森崎書店の日々 (小学館文庫)
(2010/09/07)
八木沢 里志

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2012/11/22 09:46 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム