FC2ブログ

交渉人 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

交渉人

一気に引き込まれる。
知性で戦うポリスストーリー。


〇交渉人が籠城、その設定にワクワク!

冒頭、サミュエル・L.ジャクソン演じる
シカゴ警察No.1の人質交渉人、ローマンが
その凄腕を見せつける。

一転、サミュエルが
相棒の警察官殺しの罪で
逮捕されそうになる。
そして、人質を取り
連邦警察ビルに籠城。
ここから立てこもりの緊張感と
無実の罪をどう証明していくのか
その両方にドキドキする。

交渉人が籠城って
この設定がスゴイ。
ここにもう一人の聴き腕交渉人が登場。
サミュエルが交渉人に指名した、
同じくNo.1交渉人のセイビアン。
演じるはケビン・スペイシー。
この二人の駆け引きに引き込まれる。

ポリスストーリーながら
アクション主体ではなく
頭脳線というところがいい。
サミュエルVSケビン。
しかし、その陰で突入部隊が動き出す。
サミュエルは絶体絶命に見える。
どうなるのか!


〇一人で立ち向かう、その姿に興奮!

サミュエルは人質を取りながら
一人で多数の警察官と戦うことになる。
そのことが危機感をあおり
見る者を興奮に連れていく。
どんなことがあっても死なない
スーパーヒーローではないから
ドキドキは加速する。
しかも八方塞がりに見える。
助かっても無実は証明されない気がしてくる。


〇知力で戦う、協力し合う2人にワクワク!

サミュエルとケビン。
犯人と交渉人として対立しあう二人だが
次第にその距離は縮まっていく。
サミュエルが立証しようとする真犯人の影がちらつく。
ラスト付近、お互いを信じ、協力し合う二人の姿にワクワク。
けれど、多勢に無勢。敵は全警察官。
果たしてサミュエルは助かるのか、
人質は救出されるのか。
そして、何より、サミュエルは無実なのか。
そのすべてが一気に解決へと向かう
怒涛のラストは見ごたえがあった。

アクションシーンが続きながら
そこに頭脳戦の駆け引きがある。
この映画は新しいスタイルの
ポリスストリーを生み出した。


交渉人 特別版 [DVD]交渉人 特別版 [DVD]
(1999/11/18)
ケビン・スペイシー、サミュエル・L.ジャクソン 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム