FC2ブログ

私は、フジコ 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

ホーム > > 私は、フジコ

私は、フジコ

新たなミステリーの始まり。

〇薄い文庫本は何を意味するのか。

『殺人鬼フジコの衝動』 限定版の
付録のようについてきた薄い文庫本
『私は、フジコ』。

『殺人鬼フジコの衝動』を読み終えた
衝動もそのままに読み進めた。

突然始まった再現ドラマの女優のお話し。
何だこれと読み進むと、この女優が
殺人鬼フジコの再現ドラマでフジコを演じるという。
次第につながってくる
『私は、フジコ』と『殺人鬼フジコの衝動』。
この薄い本は何を意味するのか。


〇 再現ドラマ女優ルミの異変。

物語は再現ドラマ女優ルミをヒロインに展開する。
あるスナックでの再現ドラマ撮影。
そこに居残り、飲み始めたルミと男優の東条。
そして、主役のフジコを射止めたルミ。
ところがそのドラマはお蔵入りとなる。
またスナックに向かうルミ。
実はこの前初めて会った東条と
男女の関係をもったのだ。
そして。
物語が動き始める予感。


〇ラストは大いなる予告。

ラスト。
スナックのママがチラシを見せる。
そこにはQ教団の文字が。
このまま物語は終わる。
自作への大いなる予告。
続きは次回作
『インタビュー・イン・セル』で
明らかになるのか。

新たなミステリーが予告されたまま終わる。


殺人鬼フジコの衝動 限定版 【徳間文庫】殺人鬼フジコの衝動 限定版 【徳間文庫】
(2012/03/24)
真梨幸子

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2012/12/12 11:12 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム