FC2ブログ
ホーム > > ケイ線・チャートの読み方・使い方

ケイ線・チャートの読み方・使い方

まさに教科書と呼べる
ケイ線・チャート本。


カラフルで、チャートを多用した
わかりやすい、見やすい
その分流れてしまう株式投資本が多いなかで
モノクロのじっくり読むスタイルの本。
まさに教科書と呼ぶにふさわしい。

高値、安値にこだわって説明していくのが好感をもてる。

・トレンド
・サポートライン
・三角保合い
・ヘッド・アンド・ショルダー
・トリプル・ヘッド
・ダブル・トップ
・移動平均線
・グランビルの8法則
・ゴールデン・クロス
・デッド・クロス
・ローソク足
・酒田五法
・エリオット波動理論
などほぼケイ線・チャート関係の内容を網羅している。

それぞれのシグナルのメリット・デメリットを
さらに詳しく書いてあれば、もっと良かった。

しかし、教科書と呼べる良書だ。

<儲かる!株の教科書>ケイ線・チャートの読み方・使い方<儲かる!株の教科書>ケイ線・チャートの読み方・使い方
(2004/09/25)
阿部 智沙子

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2013/02/21 02:00 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム