FC2ブログ

日本のセックス 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

ホーム > > 日本のセックス

日本のセックス

タイトルで買うか、買わないか。
読むか、読まないか。
官能小説ではない。
濃密な性と生の物語だ。
今の日本はこうだ。


このタイトルが挑発的だ。
官能小説ではある。冒頭は。
しかし、それを大きく凌駕していく。

主人公の容子は
夫に誘われ
スワッピングの世界に足を踏み入れる。
そこで起こった惨劇。
さらにストーカー。
さらに交通事故。
主人公は性と生の最中を
激しく動かされる。
そして、立ち現われてくるのは。
セックスという視点から見た
日本という国の今の姿であり
男女のありようであり
そして、壮絶な愛なのだ。

どこへ行くのかわからない。
スリルとスピード、エロス。
それは一見平和に見える
日本の本当の姿なのかもしれない。

日本のセックス (双葉文庫)日本のセックス (双葉文庫)
(2012/11/15)
樋口 毅宏

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2013/08/28 15:56 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム