FC2ブログ

そこのみにて光輝く 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

ホーム > 映画・DVD・TVプログラム・舞台 > そこのみにて光輝く

そこのみにて光輝く

函館を舞台に、日常は神話になった。

心が壊れた男は、遊技場で青年とあった。
連れられて行った青年の家で出会ったのは
姉である女。
惚けた父と
疲れた母であった。

飲んだくれた男は
売春をする女と再会する。
男は女を笑う。女は男を叩く。
そのとき、出会いは動き始めた。

罪に苦悩する男。
売春が日常である女。
弟である青年をトリックスターに、
二人は近づいていく。

すべての人物は罪を抱え、
だからこそ、北の海辺の町の物語は
世界が共感する神話になった。

流行りものは排除されている。
そこには人と人だけがいる。
人間の業と罪と光が見えてくる。
救済はある。


そこのみにて光輝く 豪華版DVDそこのみにて光輝く 豪華版DVD
(2014/11/14)
綾野剛、池脇千鶴 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム