FC2ブログ
ホーム > > わが友マキアヴェッリ―フィレンツェ存亡〈2〉

わが友マキアヴェッリ―フィレンツェ存亡〈2〉

フィレンツェという都市国家の
盛衰を見たトップ官僚マキアヴェッリ。


マキアヴェッリは実務の人だった。
フィレンツェという都市国家の
トップ官僚だった。

このことを知らなかった私は
知らなすぎだが
この官僚としての活躍を描いたのが
第2巻である。

次第に周囲で出現しつつある大国家。
その狭間で大国家の意思を図りつつ
自らの繁栄のために動くフィレンツェ。
その事務方トップの一人として
何とか国を守ろうとするマキアヴェッリ。
その獅子奮迅の動きを描きながら
往時のフィレンツェの姿が甦ってくるのが
塩野文学の凄さだ。

当時傭兵が主流だった軍隊。
しかし、自国を守るために
自前の軍隊をもとうと奔走する
マキアヴェッリ。
彼の悲願は叶ったのだったが……。

なぜか日本の置かれた今との相関を感じた読後だった。
そして、マキアヴェッリの物語は
いよいよ佳境の第3巻へと向かう。

わが友マキアヴェッリ―フィレンツェ存亡〈2〉 (新潮文庫)わが友マキアヴェッリ―フィレンツェ存亡〈2〉 (新潮文庫)
(2010/04/24)
塩野 七生

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2014/11/25 16:01 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム