FC2ブログ

おおかみこどもの雨と雪 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

ホーム > 映画・DVD・TVプログラム・舞台 > おおかみこどもの雨と雪

おおかみこどもの雨と雪

注目されるアニメ監督・細田守氏の作品。
おおかみこどもは
人間とおおかみの間で揺れ動く。


おおかみ男は人間の姿をして
大学の授業に出る。
そこで出会った女子大学生と恋に落ち
おおかみ男であることを告白して
二人は夫婦になる。、
そして、姉と弟のおおかみこどもが誕生したとき
おおかみ男は死ぬ。
ここまでが前章。

この物語には4人の主要人物が出てくる。
おおかみ男、女子大生から母になる明るいヒロイン
そして、おおかみこどもの雨と雪。
これは家族の物語なのだ。
さらにおおかみという個性を持った
子どもたちの生き様の物語なのだ。

母はおおかみ男である父が死んだ後
子どもたちを人目のない場所で育てようと
山奥へ引っ越す。
荒れ果てた古民家をきれいにし
畑を作り、作物を育てていく。
持ち前の笑顔と明るさ、素直さで
次第に周囲の人々とも溶け込んでいく。
この辺りのエピソードが好きだ。
何もない場所から、新しい生活が作り出されていく。
ある種の爽快感がある。

おおかみこどもは幼年期から小学生へ。
学校に通うようになると
おおかみという個性を隠すことに悩み、違和感を覚える。
そして、姉の雪と弟の雨のそれぞれの選択。
物語は二人の選択を見て、唐突に終わる。
これから先どうなるのか。一人になった母は?
この唐突感こそ、その後を観客に考えてほしいと願う
監督の思いなのだろう。
ハッピーエンドか、悲劇か。
それはまさに個性こそが魅力にもなり
いじめの原因にもなる
現代日本に投げかけられた問いなのだ。

おおかみこどもの雨と雪(本編1枚+特典ディスクDVD1枚)おおかみこどもの雨と雪(本編1枚+特典ディスクDVD1枚)
(2013/02/20)
宮崎あおい、大沢たかお 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム