FC2ブログ

雷桜 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

雷桜

山中で育った野性児の娘。
気の病に苦しむお殿様。
出会いが別れを運命づける。


蒼井優と岡田将生の時代劇ラブストーリー。
時々に美しいシーンはある。
ラストも熱演だ。
しかし、なぜこの恋を今描くのか。
なぜ現代風なのか。
その意味がもう一つ伝わってこない。
もっとドロドロの悲恋でも良かったのに。
山に生きる蒼井優は良かったのに。
病と癇癪に揺れる岡田将生も殿が様になっていて
もっと見ていたかったのに。
惜しい一本。
原作は読んでいないので何とも言えないが
脚本の狙いが外れだったのでは?
もしくは細部が荒いのか?

その後も考えたが
視点の問題に突き当たった。
殿からか、山の娘からか。
あるいはそれを行きかうか。
一人称的な視点がもっとあれば
物語は変わったはずなのに。
なぜか全体が三人称で描かれている気がする。
それが原因で遠目で見た
悲恋にしかならなかったのではないか。

雷桜 スタンダード・エディション [DVD]雷桜 スタンダード・エディション [DVD]
(2011/05/04)
岡田将生、蒼井 優 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム