FC2ブログ

私が愛した大統領 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

私が愛した大統領

ルーズベルト大統領の素顔が見える。
こんな人だったんだ。


アメリカ歴代の大統領でも人気があった
フランクリン・ルーズベルト大統領。
ルーズベルト大統領というと
学生時代の記憶をたどると
ニューディール政策が思い浮かぶ。
それしか思い浮かばない(笑)。

この映画では、ルーズベルト大統領の伝記を描くのではなく
ある夏にフォーカスして人間の側面を描いている。

第2次世界大戦前夜。
「英国王のスピーチ」の主人公・英国王ジョージ6世夫妻が
渡米した際のひと夏の姿を
恋人だったデイジーの
死後の日記をもとに描いた作品。

ルーズベルトが足が悪かったのは知らなかった。
そして、きれいに言うと恋多き大統領だったことも。
デイジーの揺れる気持ちを中心に描かれ
そこに英国王ジョージ6世夫妻との面談が入り込み
物語は緊張とクライマックスを迎える。
ビル・マーレーらしさはあまり見られないが
時代背景やルーズベルト大統領をよく知っていれば
おもしろい映画だと思う。

そこがないと(僕もあまりなかったが)
政治的エピソードをからめた
ひと夏の恋愛物語に見えてしまう。

大統領の秘め事。
そして、歴史の裏側。
それを楽しめるか、どうかだ。

私が愛した大統領 [DVD]私が愛した大統領 [DVD]
(2014/03/07)
ビル・マーレイ、ローラ・リニー 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム