FC2ブログ

ボーイ・ミーツ・ガール 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

ホーム > 映画・DVD・TVプログラム・舞台 > ボーイ・ミーツ・ガール

ボーイ・ミーツ・ガール

ニュー・フレンチ・シネマの雄
カラックスのデビュー作は
今も心に切り込んでくる。


少年か、青年か。
若さが刃物だった時代。
まわりをも、自分をも切りつける。

時代へのいらだち、何者でもない自分。
明日を希求する、今日を糾弾する。

モノクロームに描かれるのは
いらだつ男。
アイデアに満ちた映像。

恋を失った女。
閉じこもる精神。

二人が出会うまでの前半は
不可思議だが、なぜか心に残る。

二人が出会ってからの後半は
悲劇の色が濃くなる。

出口がない。
大人になるか。ならないか。

ボーイ・ミーツ・ガール<HDニューマスター版> [Blu-ray]ボーイ・ミーツ・ガール [Blu-ray]
(2014/12/24)
ドニ・ラヴァン、ミレーユ・ペリエ 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム