FC2ブログ

舞台『禁断の裸体』 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

ホーム > 映画・DVD・TVプログラム・舞台 > 舞台『禁断の裸体』

舞台『禁断の裸体』

芸能が本来持っていた猥雑さや過激さ。
生の舞台ではそれが生きている。


ブラジルの劇作家ネルソン・ロドリゲスの代表作を
日本の三浦大輔が演出する。
ブラジル、日本の人間の生と性を描き続ける魂がぶつかる。
主演陣は、内野聖陽、寺島しのぶ、池内博之、野村周平。
裸もあらわに、猥雑な言葉が飛び交い
人間の性への執着と愛、生、祈り、心、不信、信が入り混じる。
役者の覚悟、力、舞台でしかあり得ない過激さがそこにある。
幾多の性愛シーンを超えて立ち上がってくるのは
人間というどうしようもない存在。
そして、生きるということ。
刹那、舞台は時代を超えた人間のさがを際立たせた。

kindan.jpg
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム