FC2ブログ

ジャッジ! 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

ジャッジ!

ポンコツ広告マンが、
国際広告祭の審査員になる、
ハチャメチャコメディ。
最後は不覚にも泣けます!


妻夫木聡演じる大手代理店のCMクリエイターは
人が好過ぎて、出来が悪いポンコツ。
それがサンタモニカ国際広告祭の審査員として派遣される。
同行する同僚で優秀なクリエイターに北川景子。
しかも、妻夫木には、どうしようもない自社のCMに
賞を取らせないと会社を首になるという難題があった。

登場人物たちが類型オンパレード。
軽薄で、クライアントに弱くて、保身に優れて、自己愛が強くて。
それらが鼻につかなくなってからは一気に物語に入れた。
妻夫木の弱々しさも、人の良さも、
次第に魅力的に見えてくる展開は素晴らしい。
クライマックス付近では
コメディなのになぜか泣けてしまった。
何だろう? 広告にかける情熱の原点を思い出させてくれた。
類型は、実は自分なのだと、心に染みる1本だ。

ジャッジ
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム