FC2ブログ
ホーム > 映画・DVD・TVプログラム・舞台 > キャプテン・フィリップス

キャプテン・フィリップス

海賊と戦うコンテナ船の船長。
そんなふれ込みには違和感。
ドキュメンタリーとして観るか。


海賊に屈しなかった船長のお話。
という先入観で観ると、ちょっと違った。
アフリカ沿岸を航海するコンテナ船は
ソマリア海賊の襲撃を受ける。
わずか4人で船を占拠する海賊。
抵抗する乗組員たち。
船長だけが救命ボートで拉致され
4人の海賊とソマリアに向かう。
海軍特殊部隊NAVY SEAL
特殊チームのスナイパーなども出てきて
ラストは緊迫感あふれる展開。
国際社会の緊張感は伝わってきたが
何を描きたかったのか。
国際社会の問題であるなら
もっと海賊が出現する背景を描くべきだし
アクション・ヒーローものであるなら
船長の心理をもっと描くべきだった。
ちょっと方向が見えない映画。

キャプテン・フィリップス
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム