FC2ブログ
ホーム > 映画・DVD・TVプログラム・舞台 > オール・ユー・ニード・イズ・キル

オール・ユー・ニード・イズ・キル

日本のライトノベルが原作。
トム・クルーズ主演のSFアクション。
ループの先にあるものは何か。


トムはエイリアンと戦う統合防衛軍の報道官を任務とする少佐。
突然ヨーロッパの最前線に送り込まれ
下士官扱い。
戦闘で死ぬのだが、なぜかある時点に戻っている。
SFの一つの手法であるループを使った
SFアクションもの。
死んでも死んでも何度も戻る。
そして、徐々にエイリアンを打ち負かす方策を探るのだが……。
ループものは同じシーンが繰り返されるので
飽きが来る。
そこを乗り越えてどうおもしろくするかがポイント。
なかなかテンポよく進んでいく。
しかし、クライマックスからの落ちが
少し腑に落ちなかった。
あとは設定も含めて少々わかりにくく
単調な部分もある。
鑑賞後の爽快感はもう一つだ。

もっと装置やエイリアンのスタイリングなど
ディテールを追求したら
充実したものになっただろう。
日本のアニメ監督たちや
世界のSF監督たちがもつ
ディテールへのこだわりが欲しかった。

より良いアクション映画ではある。
しかし、より良いSF映画にはなっていなかった。

オール・ユー・ニード・イズ・キル

オール・ユー・ニード・イズ・キル
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム