FC2ブログ

トータル・リコール 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

ホーム > 映画・DVD・TVプログラム・舞台 > トータル・リコール

トータル・リコール

さすがの唸らされるアクション。
ディックの原作映画は世界観が深い。


映画としてはリメイクになる。
前作はシュワちゃんが主人公。
今回はコリン・ファレルとなって
より原作の雰囲気を出していると思う。

化学兵器による汚染後の地球。
富裕層と貧民層に分かれた人類。
貧民層は富裕層のエリアへ
地球のコアを通るエレベーターで通勤し
酷使されていた。
主人公のコリンはふとした思いつきで
人工記憶センター『リコール社』を訪れる。
見た夢はスパイ。
そこから知らない自分が立ち上がってくる。
人工記憶というシチュエーション。
コアを通るエレベーター。
希望のない主人公。
そして、当然始まるアクションシーンの連続。
都市の空中を縦横無尽に行き交う道路上を
浮遊して走る近未来カー。
そのカーチェイスアクションが特に秀逸。
息つかせぬアクションシーンの連続は
さすがのダイ・ハード4.0を撮った
レン・ワイズマン監督。
ディックの世界観に新たな疾走感を与えた。
それにしても、女って怖い。

トータル・リコール
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム