FC2ブログ

乾き。 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

乾き。

暴力とセックスを快感に変える装置。
それが映画だ。


そもそも映画は遠く離れた地の珍しいものを
その場で観たいという人類の欲望が生んだ装置だ。

ここでキーになるのは“珍しいもの”と“欲望”だ。
珍しいものは遠隔地にだけあるのではない。
もっとも珍しいものは人間そのものではないか。
もっとも強い欲望の対象も人間そのものではないか。

中島哲也監督は
この珍しいものと欲望を
エンターティメントに変える監督だ。

この映画はバイオレンスとエロスがふんだんに描かれている。
いや、むしろそれしか描かれていない。

ハードボイルドという仕立てと
優れた役者陣、なかでも小松菜奈という
この年齢でしか演じられない稀有な才能との
奇跡的な出会いを得て
さらにコミック的な演出でエンターテイメント色を強めて
見事にバイオレンスとエロスを描き切った。

親子の情、夫婦の情すらも
エロスに変えて。

聖職を生殖に擬して。

果てのないループの先に
行きつくものは
人間というどうしようもない
珍しいものなのだ。

この映画が嫌いだとしたら
人間の欲望が嫌いだ。

この映画に快感を覚えたとしたら
人間の欲望が疼いているからだ。

乾き。

乾き。
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム