FC2ブログ

花とアリス 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

花とアリス

若さとはときに美しく
もろくもはかない。


鈴木杏と蒼井優が主役の
岩井監督の女子高生ストーリー。

今、観返すとこのときしか定着できなかった
二人の女優の若さゆえのきらめきと輝きが見える。
そして、今の二人のありように思いを馳せると
はかなさも感じる。

青春とはいつも追憶の中にある。
そして、霧が晴れ、一瞬きらめき
また茫洋としていく。

鈴木杏演じる花が先輩に片思いをする。
先輩が頭を打ったそのときに
「私に告白をした」と嘘をつくところから
物語は動いていく。

この発想は不思議だ。
そして、そこから紡がれていく物語も
はかなくもおもしろく。

蒼井優が離れて暮らす父親と
一日過ごすシーンが心に残る。
蒼井優がラストにCMのオーディションで
バレエを踊るシーンが観る者を引きつける。

そして、落語をする鈴木杏に
一抹の悲しさを感じるのは
僕だけだろうか。

花とアリス

花とアリス
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム