FC2ブログ
ホーム > 映画・DVD・TVプログラム・舞台 > WOWOWドラマ『夢を与える』

WOWOWドラマ『夢を与える』

小松奈菜という存在感。

綿矢りさ原作。
犬童一心監督。

それらを飛び越えて
小松奈菜という女優の存在感に圧倒される。

映画『乾き。』の女子高校生役で鮮烈デビュー。
第一印象はそんなに強くないが
物語が進むほどに妖艶さを恐ろしさを醸す。
そんな女優だ。

子役としてデビューした夕子が
思春期を迎え、悪夢のようなスキャンダルに放り込まれ
どうなっていくのかというドラマ。
ラストの小松奈菜が圧巻だ。
すべての共演者を喰って
ラストに観る者の心をさらっていく。
笑顔の悪女。
そんな印象。
女優は存在感。

WOWOW最近の中で一番の佳作。

夢を与える
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム