FC2ブログ
ホーム > 映画・DVD・TVプログラム・舞台 > チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像

チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像

いまさらのチーム・バチスタ。
仲村トオルは好きなんだけど。


チーム・バチスタは
『ジェネラル・ルージュの凱旋』がピークかな。

ケルベロスはそれなりに楽しめたけど
いまさら感が出ちゃった。
映画としては竹内結子が出てるシリーズの方がいい。

ケルベロスのあらすじは
国際的AIセンターのオープンセレモニーに
脅迫状が届く。
例によって、仲村トオルと伊藤淳史が活躍するんだけど。

桐谷美玲が記者で登場。
伊藤淳史はほのかな恋心を抱く。

以前の登場人物たちも活躍する。
だけどね。
何か、盛り上がれない。

全体の作りがやはり弱い。
映画というより、スペシャルドラマなんだよね。

仲村トオルと伊藤淳史の軽さを生かすには
周辺をガッチリ固めないとね。

桐谷美玲にそれを全部背負わせるのは
ちょっと苦しいかな。

踊る大捜査線のキョンキョンみたいにはなれないよね。

チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像

チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム