FC2ブログ

本と映画 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

ホーム > 私的な事柄 > 本と映画

本と映画

本は読み返せるから、たちが悪い。

ここにレビューするのは本と映画が主だ。
最近は映画やテレビばかりになっている。
本を読まないわけではない。
映画やテレビと同じようにインプットしている。
ただ、アウトプットとなると
映画やテレビが先行してしまう。
映画やテレビは試聴時間が管理される。
DVDであってもビデオであっても
観始めて、観終わるまでの時間は決まってくる。
そして、映像による情報量は多いが
印象は明快だ。

その点、本は時間も自分の読み方で決まる。
しかも、総時間は相当多い。
当然書かれている情報量も多い。
印象だけでは語れない。

ということで読み終えた本は
デスクに積まれていくことになる。
すぐに書かなければ、さらに印象的になり
さらに書けなくなる。

とは言うものの。
映画のインプットも
たくさん残っているけれど。

インプットに対して
アウトプットの頭脳が追いつかない。
そんな事態だ。

人生自体も
ひょっとしたら
そんなものかもしれないけれど。
膨大にインプットして
アウトプットはごくわずか。
それこそが消費社会だろうか。
消費するだけで
そこから創造はわずか。
そんなことか。
スポンサーサイト
[ 2015/12/12 18:27 ] 私的な事柄 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム