FC2ブログ
ホーム > 映画・DVD・TVプログラム・舞台 > るろうに剣心 伝説の最期編

るろうに剣心 伝説の最期編

う~ん。
ラストはもうひとつだった。
アクションだけの映画になっちゃってた。


前編の大風呂敷の続きは
福山演じる師匠との新たな修行の日々から始まる。
ここがちょっと回想などもあってだるい。
せっかくの福山が何か生きていない。
志々雄との対決はどうなるんだ。
薫はどうしたとかいう興味が妨げられる。
溜めたつもりなんだろうけど
疾走感が持ち味のるろうにシリーズの味わいが消える。
そして、いろいろありながら、東京でのラストとなるんだけど。
志々雄の怖さが今回はない。
カリスマが剥げたというか。
敵役が(例えばバットマンのジョーカーのように)圧倒的に強くないと
ヒーローは立たない。
そこでラストマッチも陳腐になっちゃった。
最後に明治政府の高官たちが「武士に敬礼!」とか言うのが
感動しないんだよね。
もっともっと志々雄を怖くしてほしかった。
場合によっては福山演じる師匠も敵役になるぐらい
剣心を追い詰めないと、物語のカタルシスは来ない。
ちょっと期待外れなラストでした。

るろうに剣心 伝説の最期編
るろうに剣心 伝説の最期編 Blu-rayスペシャルプライス版
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム