FC2ブログ

ふがいない僕は空を見た 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

ホーム > 映画・DVD・TVプログラム・舞台 > ふがいない僕は空を見た

ふがいない僕は空を見た

情事の果てに見えるものは。
後半、俄然生の意味が問われてくる。


永山絢斗演じる高校生の卓巳と
田畑智子演じる主婦のコスプレイヤー・あんずは
コスプレをしてセックスをする関係。
その写真がばらまかれることで
二人の関係や周囲が変化していく。

奇妙な情事の果てにあるものは?
あんずの不妊治療と
助産婦である卓巳の母の生き様や
卓巳たち高校生が感じる行き場のなさが折り重なり
後半は性から生へと主題がリンクしていく。

今という時代の性は、生は、愛は?
問いかけられて答えの出ない果てに
少しだけ見えてくるものがある。
生きるということ。
何があっても生きるということ。
それでも空を見るということ。
ふがいないのはみんなだ。

ふがいない僕は空を見た
ふがいない僕は空を見た [DVD]
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム