FC2ブログ

紙の月 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

紙の月

女性銀行員がすっと横領に踏み出す。
そこが一番怖かった。


宮沢りえ演じる女性銀行員が
横領の罪にはまっていく物語。

普通、横領する最初は躊躇があると思うのだけれど
すっとまるでお茶でもするように最初の犯罪に入っていく。
そこが怖かった。

旦那の仕事も順調で不自由ない女性が
銀行に勤める。

そして、通勤途中に大学生の男と出会い
恋に落ちる。
貢いでいく。銀行の金をの横領する。
旦那は海外は単身赴任で
自宅が横領のための書類密造工場と化していくのが
恐ろしいながら、おもしろいような。

すっと踏み出す女性の胆力というか
怖さを見た印象。

美貌の宮沢りえだから
その怖さがよけい際立った。

大学生でダメになっていく池松壮亮もいい。

紙の月
紙の月 Blu-ray スタンダード・エディション
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム