FC2ブログ

夜は短し歩けよ乙女 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

ホーム > > 夜は短し歩けよ乙女

夜は短し歩けよ乙女

『夜は短し歩けよ乙女』を読みました。
本屋平積み本です。
タイトルに惹かれて、手に取ったんだけど。
舞台は京都の大学。
3階建ての屋台が出てきたり、鯉が竜巻に巻きあげられたり
迷路のような飲み屋街があったり
毎日が祭りのような奇妙奇天烈なファンタジー。
まるで千と千尋の神隠しみたいな日本的な混沌とした世界。
そこで展開する先輩と私の恋愛。
ていって一方的に先輩が私に一目ぼれして追いかけるんだけどね。
絵空事をこんなにも面白く描く才能に脱帽!
夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)
(2008/12/25)
森見 登美彦

商品詳細を見る

スポンサーサイト
[ 2009/03/04 09:43 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム