FC2ブログ
ホーム > 映画・DVD・TVプログラム・舞台 > 臨床犯罪学者 火村英生の推理(2016年1月期日本テレビ日曜日22時)

臨床犯罪学者 火村英生の推理(2016年1月期日本テレビ日曜日22時)

既視感のあるミステリードラマ。
キャスティングがはまっていない。
京都も生きていない。


臨床犯罪学者に斎藤工。
友人のミステリー作家に窪田正孝。
二人が警察の協力者として犯罪の謎を解く。
ホームズとワトソンの関係だが
このキャスティングが生きていない。
犯罪学者の斎藤工がもう一つキャラがない。
ワトソンは軽すぎて、窪田君の良さが出ていない。
そして、周辺のキャスティングもハマっていない。
さらに敵役の長谷川京子も何かね。
京都という舞台も生きていない。
イマイチなミステリーでした。
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム