FC2ブログ

プレデスティネーション 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

ホーム > 映画・DVD・TVプログラム・舞台 > プレデスティネーション

プレデスティネーション

私の人生はどこまで私なんだろう?


ロバート・A・ハインライン原作のSFムービー。
主演はイーサン・ホーク。

タイムスリップ物だが、
次第に明らかになってくるのは
私という存在の過去、そして未来。

タイムマシンはバイオリンケースに似て。
バイオリンを弾くと
過去を思い出すというオマージュのようで。

爆弾の処理により、顔に大やけどを負った主人公は
未来に飛び、別の顔をもつ。
この男が過去に飛び、
バーテンダーとして、
若いお客と出会うところから物語は動き出す。
いや、その時点で輪廻は絡み合うと言うべきか。

プレデスティネーションとは、宿命。
あるいは神に定められた予定。

私という人生は、
過去に戻ったとしても
同じ運命を辿るのだろうか?

タイムスリップ物の本質は
私という存在、
その人生の一回性を超えたときに
私はどんな選択ができるのだろうか、という
解答のない命題。

この物語は自己が自己と絡み合い、
過去と未来が入り組み、
未完の未来を想起する。
過去はいつも苦く、
未来はいつも不安に満ちている。

この宇宙で、ただ一人生まれて死んでいく
私という孤独な存在。
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム