FC2ブログ
ホーム > > スクラップ・アンド・ビルド

スクラップ・アンド・ビルド

誰のスクラップ・アンド・ビルドか?

介護が必要な祖父と、母と、
28歳無職青年が同居する。

青年は祖父の死にたいという思いを
成就させようと
できるだけ介助し、
体と思考をスポイルし
ソフトに死へ誘おうとする。
しかし、これは介護小説ではない。

その証左は
この小説が主人公である
青年のモノローグで進むことである。
このモノローグにより、
青年の内面が語られ続ける。
そして、その変化が綴られていく。

そこに介護や年金などの社会問題、
祖父殺しのサスペンスフルな展開、
彼女との関係など
豊富なエピソードを盛り込みながら
物語としての豊かさが紡がれる。

誰のスクラップ・アンド・ビルドか?
青年の真っ当な成長小説である。

ラスト。
電車内から見たセスナ機の姿に
万感の思いが込められている。
スポンサーサイト
[ 2017/02/04 18:24 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム