FC2ブログ
ホーム > > 世界の経営学者はいま何を考えているのか――知られざるビジネスの知のフロンティア

世界の経営学者はいま何を考えているのか――知られざるビジネスの知のフロンティア

平易な言葉で
経営学のフロンティアがわかる。


「経営学者はドラッカーを読まない」など
経営学についての三つの勘違いから入る。
居酒屋トークを検証するという導入から
組織の記憶力
両利きの経営
三つのソーシャル
日本人は集団主義か?
アントレプレナーシップの国際化について
リアルオプションについて
最後に経営学は本当に役に立つか?
などが、わかりやすい言葉で書かれている。

経営学は科学を志向するため
哲学は含まれない。
科学とはベースに統計的手法が存在する。
そこから逸脱しているように見える
個性的なトップ企業は分析しにくい。
その分析へ経営学の新たな努力は進んでいる。

こうしたラストあたりの私見が
経営学のこれからを
示唆しているように思えた。
スポンサーサイト
[ 2017/02/04 18:26 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム