FC2ブログ

貨幣論 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

ホーム > > 貨幣論

貨幣論

繰り返しの中で
貨幣は死を迎える。
それは資本主義の死。


貨幣論の本質は、
資本主義の危機は
恐慌ではなく、
ハイパーインフレーションだということだ。

マルクスの貨幣論に始まり、
貨幣について、論じられた本書は
膨大な繰り返しをあえて使う。
それは貨幣のあり方に似て。

貨幣を語ることは、
現在、唯一の体制である資本主義を語ることで
貨幣の危機は、資本主義の危機だ。

単一の価値となりつつある貨幣は
だからこそ、ハイパーインフレーションによって
その価値を失う、という危機をもつ。

貨幣は言語である、という指摘も印象的だった。
スポンサーサイト



[ 2017/02/28 03:51 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム