FC2ブログ
ホーム > 映画・DVD・TVプログラム・舞台 > 2017ATPテニス マスターズ1000 マイアミオープン錦織圭3回戦

2017ATPテニス マスターズ1000 マイアミオープン錦織圭3回戦

vsベルダスコは完勝なるか?

第1セットは先にブレイクでキープしていけばいい流れだが、アンフォーストエラーでブレイクされ、流れをつかめない。
タイブレークに入る。ベルダスコのスピンの効いたサウスポーにどうも合わず、流れも行ったり、来たり。タイブレイク後半はようやくストロークが切れ出し、タイブレイクを取り、第1セットを制する。

第2セットも先にブレイク。サービスゲームで厳しいシーンもあったが、何とかキープ。ところがサービング・フォー・ザ・マッチを落とし、その後はキープが続き、タイブレイクに。ここでもサービスをキープできず、ベルダスコに第2セットを取られる。

どうもベルダスコの深いスピンに合わず、アンフォーストエラーが増えている様子。重要なポイントでのファースト・サービスの入らなさが気になる。

第3セットもお互いにピンチが訪れる。錦織が先にブレイク。直後の第5ゲームのサービスをラブゲームでキープ。冴えたショットも出て、乗っていけるか? さらに次のゲームもブレイク。ベルダスコがさすがに落ちて来た。力尽きたか? そして、迎えたサービング・フォー・ザ・マッチ。きれいにキープして決着した。

ボディブローの打ち合いのような試合をよく制した。
結果を見ると、アンフォースト・エラーが多いのと、セカンド・サービスのポイント獲得率の低さが苦労した原因だ。

しかし、こうした試合に勝って乗っていきたい。
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム