FC2ブログ

グラスホッパー✓ 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

グラスホッパー✓

渋谷交差点の惨事から始まる
闘いの物語。


ハロウィンの夜。
渋谷交差点に暴走する車が突っ込み、
多くの被害者を出す。
この事件はある暴力集団の故意だった。

この集団に忍び込む優男の生田斗真、
暴力集団の副社長にそれぞれ別に雇われている
殺し屋浅野忠信、山田涼介、
さらに謎の殺人者・吉岡秀隆が入り乱れ、
暴力集団の社員・菜々緒が追う。
それぞれにドラマとトラウマを抱え、殺し合う。

グラスホッパーとは、バッタのこと。
バッタやイナゴは群集すると殺しあう。
さて、この殺し合いは、
渋谷をコロシアムとした殺戮ゲームと見ることもできる。
サスペンスとして映画の魅力はある。
山田涼介がいい。

しかし。
観終わった後に何を感じるかと言えば、無力感。
それこそが、グラスホッパーの意味かもしれない。

波瑠を生田の殺された彼女に配して、
ラストに優しいエピソードを原作とは違う形で加えたが、
これが一服の清涼剤となってはいない。
映画としては必要なカタルシスとして
置かれたこのしかけによって、
グラスホッパーの乾いた切なさは
ウェットなものに変わってしまった。
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム