FC2ブログ
ホーム > > 僕の小規模な生活①/福満しげゆき✓

僕の小規模な生活①/福満しげゆき✓

日本伝統の私小説の系譜を継ぐ
不安症漫画家的日常のおもしろさ。


日々はやってくる。
不安もやってくる。
仕事がなければ、不安。
売れだしても、不安。
人生って、ずっとそうなのかな。
ふっと思わせる佳作。

漫画家志望で
でも売れなくて。
妻が働いていて
僕はバイトをするけれど
続かなくて。
妻に「私だけ働かせて」と怒られて。
少し売れだしたら、
漫画連載を巡って、
編集部と心理的葛藤があって。

そんな主人公の不安症や
小市民的な性格に引き込まれる。

内気な主人公は好きだ。
何だろう?
少しホッとするし、
その方が正直な気がするからか。
この漫画は
好きな人は好きな
マイナーな漫画家の
ノンフィクション的フィクション。
そして、それが実は
日本的な私小説の王道なのでは、とも感じる瞬間。

後半の2誌から連載の話になって、
モーニング編集部から怒られて
どうしよう! どうしよう!
と右往左往する辺りはとても好きだ。

怒ってバタバタする妻もいい。
このキャラクターが前半を引っ張った。

豪胆で、可愛くて、怒ると手がつけられない、
けど、可愛い妻と
内気で、心配性で、ウジウジしている夫。
この組み合わせがベースにあって、
その上に社会との葛藤がある。

それがバイトが続かない事件だったり、
編集とのアレコレだったり。

それがおもしろいのだ。

みんな右往左往する。
人生は右往左往する。
そうなんだよね。
スポンサーサイト
[ 2017/12/13 03:22 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム