FC2ブログ

君の名は。/新海 誠✓ 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

ホーム > 映画・DVD・TVプログラム・舞台 > 君の名は。/新海 誠✓

君の名は。/新海 誠✓

運命の人がいると思うか。
いて欲しいと思うか。

君の名は。
ようやく見た。

僕は共感した。

物語は
『転校生』の入れ替わり系から
突如、世界系に。
そして、ラストは余韻を残した
ハッピーエンド。

主人公は田舎に住む高校生、三葉。
彼女は巫女の系譜。
組み紐を編み、
口含み酒を醸し、
奉納の舞を踊る。

もう一人の主人公は東京に住む
3歳年下の高校生、龍。

二人が不定期に入れ替わる。
そして、突如の暗転。
ステージが変わる。

時空を超えた二人が
黄昏時につかの間出会うシーンは美しい。

黄昏は、誰そ彼が語源と説明がある。
万葉集の
「誰そ彼(たそかれ)と
われをな問いそ 九月(ながつき)の
露に濡れつつ 君待つ我そ」
という和歌から来ている。

また、魔物と出会う
逢魔が時でもある。

夕暮れは不思議の時間。
だからこそ、二人は時空を超えて
出会えたのである。

境界領域、辺境。
トリックスターが活躍する時間。

この設定は腑に落ちる。

そして。
時は過ぎ。
成長した二人は出会う。

お互いの名前すらも
忘れてしまった二人は
しかし、運命の人だと
ともに直感し。
お互いに問う。

「君の名は。」

かつての名作メロドラマの
タイトルを冠し。

このアニメは時空を超える
あの大震災への思いも込めた
現代のメロドラマになった。

この映画に共感できるのは
運命の人がいる、いて欲しい、希求する
感性の人なのである。
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム